ENGRAVER 彫刻師のご紹介

Engraver 彫刻師

中田 啓一

中田 啓一

なかだ けいいち

(本名:中田 啓一)

神社仏閣彫刻を得意とし、代表作は福井県本山證誠寺の御堂欄間12枚と
山門彫刻一式を4年間かけて完成させた。

〒939-1625 富山県南砺市中ノ江165
TEL 0763-82-5456
URL http://www.geocities.jp/fukumitsulove/ 

略歴

●昭和29年(1954) 福光町に生まれる
●昭和00年(0000) 井口 _月氏に師事
●昭和56年(1981) 井波彫刻コンクールで伝産協会長賞 受賞
●昭和60年(1985) 富山県伝統的工芸品展で伝産協会長賞 受賞
●平成元年(1989) 同展で北日本新社長賞 受賞
●平成4年(1992) 砺波市圓光寺「親鸞聖人御木像」 制作
●平成5年(1993) 一級井波木彫刻士に認定される
●平成7年(1995) 井波彫刻協同組合理事就任
●平成9年(1997) 伝統工芸士に認定される
●平成11年(1999) 犬山市・県指定文化財楼門内 「隋神像」 1対制作
●平成13年(2001) 福井県本山證誠寺御影堂「唐狭間」7枚制作
●平成14年(2002) 平和法正宮(高岡市)「教主宮の等身大御木像」 制作
●平成15年(2003) 同宮「教祖宮の御木像」 制作
●平成15年(2003) 同宮「八角堂欄間」 8枚制作
●平成15年(2003) 福井県本山證誠寺御影堂「唐狭間」 5枚制作
●平成16年(2004) 福井県本山證誠寺御影堂「山門彫刻」 制作
●平成16年(2004) 井波彫刻協同組合 常務理事(井波木彫刻工芸高等職業訓練校対策部長)に就任
●平成18年(2006) 井波彫刻協同組合 常務理事(企画部長)に就任
一覧へ戻る