ENGRAVER 彫刻師のご紹介

Engraver 彫刻師

高桑 良昭

高桑 良昭

たかくわ よしあき

(本名:高桑 良昭)

木との対話の中で皆様に喜んでいただけますように心で願いながら毎日制作に励んでいます。
又、出世魚として縁起や開運として飾っていただく鯉の置物は親から引き継がれたものです。

〒932-0211 富山県南砺市井波2040
TEL 0763-82-2925
URL http://www.shokokai.or.jp/16/164061S0017/index.htm 

略歴

●昭和27年(1952) 井波町に生まれる
●昭和46年(1971) 富山県立高岡工芸高等学校卒業
●昭和46年(1971) 日展工芸作家 堀 友二氏に入門
●昭和53年(1978) 日本現代工芸美術展初入選
●昭和57年(1982) 日展初入選
●昭和62年〜平成2年(1987-1990) 京都市浄慶寺唐狭間制作
●平成6年(1994) 井波彫刻協同組合理事に就任
●平成10年(1998) 一級井波木彫刻士に認定
一覧へ戻る