ENGRAVER 彫刻師のご紹介

Engraver 彫刻師

小西 清治

小西 竜荘

こにし りゅうそう

(本名:小西 清治)

伝統工芸士

寺社仏閣の彫刻を手掛け、
一般住宅の欄間や、衝立、獅子頭、天神様、十二支の置物やパネルなどを彫刻。
特に龍のパネルや龍の置物など 龍の彫刻を得意として、
多くのお客様に喜んで頂いております。

〒932-0211 富山県南砺市井波416-1
TEL /FAX 0763-82-1985

略歴

●昭和14年4月2日(1939) 生まれる
●昭和30年(1955) 加茂蕃山氏に入門
●昭和35年(1960) 県展入選 ※以後4回入選・入賞
●昭和40年(1965) 日光東照宮の本地堂復元に参加
●昭和59年(1984) 富山県伝統工芸品展にて町長賞 受賞
●平成5年(1993) 伝統工芸士に認定される
●平成9年(1997) 亜細亜美術会員になる
一覧へ戻る